海外FXの使い方や稼ぎ方など

海外FX企業~eToroの詳しい情報~

【海外FX業者etoroおすすめ情報です】

●OpenBook一押しの新ソーシャルFX

毎週行っていたボーナスが貰えるコンテストはなくなってしまいましたが、Openbookというイートロ独自のSNSのようなシステムにランキングが表示されるようになりました。

そのうえSNS内でソーシャルグルと呼ばれる有名な存在になれば、copierの数に応じて毎月報酬をもらうことができます。つまり、SNS内で人気が上がっていくにつれて月ごとにお金がもらえる仕組みです。

ランキングで上位になると一気にcopierが増えてソーシャルグルになれるチャンスがあるので、自信がある人は是非チャレンジしていくといいでしょう。

でも注意が必要ですランクインしたときには大量のcopierが付くのですが、そのあとに失敗をしてしまうと全員消えてしまうことがあるからです。

●eToroではFX・商品・株価指数などが同一の画面で取引出来ます。

これは海外業者限定で、日本では考えられない事です。そして、『外国株式』の取り扱いを始めました。 カテゴリーはCFDになると思うのですが、私は現物には興味がないので値幅で利益が出ればいいと思っています。

当然のことながらeToroのSNSサイト「トレイダーズフィード」にも株式銘柄が登場。 リアルタイムに現在が「売りの時期か?買いの時期か?」を確実に知ることが出来ます。

文献: ハイアンドロー.net

●eToroのトレイダーズフィードの特徴

eToroの株式は銘柄はビッグネームばかりで安心して株取引が行えます。

トレーダーズフィードは日本語に対応していないのですが、GoogleCromeの自動翻訳機能で何とか文章の意味は読むことが出来ます。一時期はハイローオーストラリアでも自動翻訳が付いていましたが、すでに日本語版が出ましたね。

●無料で見られるオープンブック【トレーダーズフィード】

これは私にとって非常に大きな出来事です。海外FXでのトレードはMT4でやっているのですが、それにこの投資家売買動向が入ることで、投資判断がとてもしやすくなる。

etoroのトレーダーズフィードを見ながら、海外BOで『アップル株やFacebook株』などにも投資ができる24オプションもあります。

「上昇気味なのか下降気味か?」

だけを判断すればいいのでこれはなかなか良いアイディアです。

●eToroのランキング

FXではユーロドルでのパフォーマンスを上げている人が多かったように見受けられます。 ここから好きなトレーダーを選んでその成績を見たり、トレーダーをコピーしてそっくりそのまま同じポジションを持ったりすることも可能です。

ここはSNSサイトなのでeToroに口座を開設していない場合でも自由に見ることが出来ます。FacebookやTwitterにも連動しているので「いいね!」とか「フォロー」もこの画面からおこなえるので、自分のtwitterやFacebookと情報を共有することができます。

ホント、eToroはいろいろな仕掛けがあって楽しいうえに海外のトレーダーの人とも仲良くなれます。

口座開設をお考えの方はまず「デモ口座」を開き、トレーダーズフィードにログインして海外のトレーダーを見て「コピー」してパフォーマンスを確かめる方法がおすすめです

実際にチャートを見ないで、「コピートレード」だけでやっているトレーダーの紹介がeToroのサイトにあります。