海外FXの使い方や稼ぎ方など

海外FX企業~注意点にも目を向けて!~

【海外バイナリーオプションを始めるなら】

バイナリーオプションはそのルールの単純明快さから、誰もがすぐにチャレンジできる投資の一種として人気を博しています。初心者でもすぐにい始められる、簡単などメリットばかりが多く取り上げられていますが、あくまでも取引の一種ですから目を背けてはならないリアルもあります。そういった注意点を踏まえて取引に望む気持ちが大切です。

1 ルールは簡単でも収益を上げる努力は難しい
取引自体は簡単かもしれませんが、ただ漠然と回数をこなしていても収益につながるような利益は得られないと考えてください。小さな利益が積みあがるどころか、損失ばかりが重なり最終的には大損していたということにもなりかねません。常に市場の動向を調査したり、情報を集めたりなど投資のプランを立てる作業は必須です。

2 取引に失敗すれば投資額はすべて損失に
バイナリーオプションでは、予想が外れてしまった場合の投資額はすべて損失となることを頭に入れておきましょう。FXや他の投資取引では「価格が急落してきたので、損失を抑えるために早めに売りに転じよう」というようなリスクコントロールが可能です。しかしバイナリーオプションでは基本的にそれができません。業者によってはバイナリーオプション取引中に「権利放棄」「途中清算」が可能なところもあるので事前に確認しておくことをお勧めします。

3 勝率5割でも結局損失になる
バイナリーオプションの基本ルールは上か下かを選ぶ勝率5割という点ですが、ここが誤解を受けやすい盲点でもあります。取引を10回行ったら5回は勝てる、数字だけで見れば勝率5割となるのですが、これで利益=損失のプラスマイナス0ということにはならず、実質損失が出ていることを覚えておいてください。
なぜならペイアウト率が設定されているからです。ペイアウト率とは取引に成功して払い戻しされる金額のパーセンテージのことです。100円賭けて予想が的中し、ペイアウト率が200%なら200円の払い戻しがありますが、だいたい設定されているペイアウト率は170から190%です。170円から190円がトレーダーの元に、残りの30円から10円分がバイナリーオプション業者が得る分となるからです。
設定されているペイアウト率にも要注目です。

4 ギャンブル感覚にならないようにコントロールを
バイナリーオプション取引と名がついているものの、感覚としてはギャンブルに近い部分も否めません。60秒間といった超短期取引や、少額設定されている投資額、二者択一のシンプルなルールなど、バイナリーオプションのメリットでもありますがそれ故ギャンブル感覚で取引してしまうトレーダーも少なくありません。
しかし、ここで忘れてほしくないのがあくまでもオプション取引であるという点です。
ギャンブル感覚に陥ってしまうと、損失がどんどんかさんでしまう傾向になります。知らず知らずの小さな損失が気がついたら大きく膨らんでいたということにもなりかねませんから、自己管理が非常に大切になります。

現実的なリスクや注意点を頭に入れておきつつ、バイナリーオプションを楽しみたいものです。

最近話題のバイナリーオプション業者ワイバイナリーでは、利益だけを追求するビジネススタイルだけではなく、トレーダーの要望に応じたサービスを提供すべく企業努力に励んでいます。また、バイナリーオプション取引サービスを開始したFX業者も増えてきています。FX比較サイトなども利用しながら様々な業者を十分に検討し取引を始めることをお勧めします。