海外FXの使い方や稼ぎ方など

海外FX企業~MT4・Pluginなし・ソーシャルトレード~

日本のFX会社に見切りを付けて、海外FX会社に乗り換えする人が増えていると言われています。きっかけはやはり、金融庁による、FXの規制でしょうか。

レバレッジ規制の実質的な効果

レバレッジは最大25倍まで、と規制が始まりました。少ない証拠金で多額の取引を行なう、デイトレーダーなどには、魅力がなくなってしまったようです。

FXとはもともとこのレバレッジがエッジを効かせてかけられるというところから人気が爆発的に出て行きましたので、もともと高レバレッジの顧客の少なかった会社はそれほどの取引高減ではなかったようですが、高レバレッジ・高回転型の顧客が中心の会社では、かなりの打撃だったよう。

というのも、証拠金の管理方法が、信託銀行等への金銭信託に一本化される規制も同時に行なわれましたので、一見いいことのように見えますが、FX会社は、抱えるポジションに応じた額の証拠金を取引銀行に預けなけれななりません。

体力のない会社だと、取引銀行に切られたりしてしまいますので、日本のFX会社はかなり危ういところもあると言えるでしょう。

海外FXメリット

そこで、注目されているのが海外FX業者レバレッジ規制の対象外だというのが、やはり人気の一つですとなっています。また、海外FX業者はかなり以前からMT4のようなオートトレーディング(自動売買)が導入されていて、日本より進んでいるので安心して自動取引できるという特徴もあります。

スプレッドも低く設定されているところが多いですので、その点も魅力の一つですね。

海外の業者ということで、「英語がわからない」と思ってらっしゃる方も少なくないと思いますが、海外FX業者の中には、日本語でのサポートOKというところがいろいろあります。24Optionはバイナリー業者ですが日本語サポートも用意されています。

日本語で画面が見れたり、質問したりできるのなら、日本のFXと変わりません。日本人OKという表記があれば、それほど心配しなくて良いでしょう。オンラインチャットで日本語で質問できたりもします。

充実した入金方法

また、「入出金が不安」という方もいらっしゃるかと思います。入金の際に海外送金をしなくてはいけませんが、PayPalやクレジットカード入金に対応しているところもあります。日本円口座を持っている会社まであります。

PayPalは、世界中で利用されている決済サービスで、支払い代行をしてくれます。アカウントの開設費や維持費、利用も無料ですので、作っておいて損はないでしょう。

取引銀行が大手で安心な海外FX業者や、スマートフォンやタブレットからの取引も用意されているところ、バイナリーオプション専門の業者など、その会社によって特色がさまざまありますので、ご自分にあった海外FX業者をBinaryOptionJPこちらから見つけてみてはいかがでしょうか。

 

eToroは最近始まったユニークなサービス『コピートレードサービス』というものがあり、これはFXの上手いトレーダーにワンクリックで同期することができるというもの。調子のいいトレーダーのポジションに乗ってみることで利益を上げることができるかもしれない。いろいろなタイプのトレーダーがいるので誰を選択するかが利益向上へのカギとなる。

同じようなサービスはZuluTradeなどにもあるがここのコピートレードの良い点は、「コピーされる側がリアルトレードを行っている」という点だ。いわゆる「シグナル配信」とは全く違い、真剣勝負の本気ポジションを常に提示してくれるところにこのサービスの絶大なアドバンテージである。『コピートレードサービス』目当てで口座を開設してみる価値は充分あると思われる。

Trading Point(トレーディングポイント)は日本でも知名度があったサービスですが、2012年7月にXEMarketsに新しく変更し、開始したサービスです。名前だけでなく、一部の機能もそれに伴い新しくなりました。キプロス証券取引委員会(CySEC)から認可を得ている運営会社のTrading Point of Financial Instruments Ltd社は2009年よりTrading Pointを開始しました。リクオートの無い取引が可能で、入金の度に受けられるボーナスサービスがユーザーに支持を受け、2011年には日本でも人気のサービスとなっていました。

XEMarketsでは、初回入金時にボーナスの提供をしています。その割合も30%(最高USD 10,000)という高いものです。さらには、2回目以降も同じ30%のボーナスが入ります。難しい申請や面倒な手続きも必要なく、自動加算によって受け取ることができます。

在宅副業という言葉は随分と昔からありますが、ネット社会となった現代では以前とはまた違った形での在宅副業というものが増えつつあります。

昔はいわゆる内職というイメージが強かったものですが、今はもっとビジネスとしての魅力も大きく中には在宅だけでも十分な利益を上げている人も少なくありません。
一時期流行したアフィリエイトもそうですが、やはりネットならではの副業として根強いのはオークションもその一つでしょうか。
何しろ誰でも参加できて誰でも稼げるわけですから、それこそ外で仕事できない主婦層や本業以外でもお小遣いが欲しい一般サラリーマンや学生まで今でも継続している人は多いのではないでしょうか。

まず在宅副業のメリットとして考えられるのは気が向いた時にできる仕事であること、空いた時間を利用してできることですから多少利益や報酬が見劣りしても気分的な苦痛はあまり感じずにできるはずです。
逆に言うなら、余程突出したスキルを持ち合わせていない限り、どんなに高収入が見込めても気持ちの負担が大きいジャンルは続けるのが億劫になりがちです。
また仮に大きな見返りがあるとしてもその前提に出費が嵩むとか、何かしらリスクを伴うジャンルは不安になってしまいます。

よく株投資などを在宅副業として考える人も多いですが、それはあくまで儲けられる知識と才運に恵まれている人に当てはまることですし、やった人が全員儲けられるわけでないのは簡単に想像がつきます。
もちろん株などの投資で大きな利益を上げている人が世の中にはたくさんいるのも事実ですから、それが自分に適した副業かどうかを見極めてから始める方がいいでしょう。
安易に手を出せるほど簡単ではないはずです。

オークションはその点リスクが少ない方法の一つ、極端な話ですと家にある不用品でさえ落札されるものが結構あります。
捨てるものが少しでもお金に変わる、これでオークションの魅力を実感する人は多いのです。
ましてや実店舗よりも人目に触れる機会が多い、それも魅力ですね。
もちろん上手な人とそうでない人との差もありますし、それについては勉強の余地はありますが、ほとんどの情報はネットで拾えるものですからあまり負担にはなりません。

またオークション以外でリスクが少ないものとしてクラウドソーシングでブログの代行などもあるでしょう。
中には案件が少なくて登録してから進まないサイトもありますが、ランサーズなど人気のあるサイトは常に案件がありますからその気になればかなりいい収入に結びつきます。
これもまたやりたい時にできるのが大きなメリットで、パソコンが得意ならおすすめですし、得意でないなら練習代りにやってみてもいいのではと思います。
本当に時間がある人ならクラウドソーシングで月10万以上も可能です。